MoneyForward ME

MONEY

60歳で定年を迎え、再雇用後初の給与明細は私を完全に覚醒させました。爪に火を灯すようにコツコツ貯めてきた老後資金を、この時点で取り崩し始めるわけにはいかない。何しろ老後生活の入り口に足を踏み入れたばかり、長い道のりはこれから続くのですから。

このときの手取り収入は15万円。基本給21万+諸手当の給与収入から、税金と社会保険料を引かれた額です。どうやって生活できるの、頭を抱えました。

はじめに取り組んだことは生活費の見直しです。ミニマリスト界隈の方々のブログを逍遥するなかで出会ったのが、MoneyForward MEという家計簿アプリでした。レシートの読み取りが面倒で家計簿アプリには何度も挫折してきましたが、MoneyForward MEはクレジットカードや電子マネーを連携するだけで全て自動で記録、集計し、グラフ化できます。これを機にほぼ全ての決済を電子化、連携させることにしました。同時に、連携させる銀行口座やクレジットカードも全て見直しました。

携帯電話等の通信費や電力料金の見直しなど固定費の削減は以前から行っており、節約志向は強い方だと思ってきましたが、生活費に関しては案外無頓着でした。食費、日用品、衣料費など節約の余地は大きく、固定費を含む生活費の支出をほぼ10万円に抑えられ、今では収入の20%を超える貯蓄も可能になりました。節約の鍵は「自動化」。くわしくはまた書きます。

マネーフォワードME、おすすめです。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

コメント

タイトルとURLをコピーしました